YAMAHA SR400のカスタムブログです パーツインプレ他、カスタム情報を提供します

2007/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バーネットのアクセルホルダー

bte_455_303


ずっと使ってたけど今年春の車検の祭に外して以来
現在は休憩中のアクセルホルダー

実際のところ車検でハザードやキルスイッチの点検項目がないので
このアクセルホルダーで通ると思うけど
今回は念のため純正に取り換えて車検を通した。

コレのメリットは見た目にスッキリし、旧車のようなハンドルまわりになることと
アクセルが軽く、巻もハイスロぎみになりスムーズなアクセルワークが可能になる

なかなか気に入っているパーツの一つ・・・

でもコレ定価が5,000円ほど
この単純なつくりで・・・パーツメーカーはどれほど儲かるのか?
2,000円の純利益があったとして
1万個売れれば2千万円かぁ・・・
いいなーパーツメーカー・・・ 最近こんな妄想ばかりしてますorz
スポンサーサイト
グリスガンを使ってのグリスアップで簡単にできるのがこのリアのハブクラッチ。
その簡単な分、グリスを入れないといけない頻度も高いのだと思う。

ココは以前ノーメンテで、リアハブにガタがでてしまい、
ハブキー、ハブダンパー、サークリップ等々を交換するはめになったので
頻繁にグリスを入れている。

G_up_03.jpg


写真のようにグリスガンで入れるだけだけど入れ過ぎには注意。
入れ過ぎると中のハブダンパーにまでグリスがまわってしまい
グリスでハブダンパーを傷めてしまうことになる。

XT500にはグリスが他へまわらないようOリングが入っているらしいが、
コスト削減のためかSRには入っていない。

このXT500のOリングを組み込めば、入れ過ぎてもあふれたグリスを拭き取るだけで
入れ過ぎて、ハブダンパーを傷める事はないのでオススメ。
ピボットシャフトのグリスアップは前回のグリスアップから
約2000kmほどあけての整備になりました。

グリスアップですが、初期のSR以外はとても簡単で写真の部分のボルトを外し
グリスニップルをつけて、グリスガンで圧入するだけです。

グリスニップルは車載工具のケースのフタに付いていると思いますが、
なくしてしまった場合はリアハブに付いているニップルを借りてきて流用できます。
また、ホームセンター等でも安く売ってるので購入をオススメします。

G_up_01

グリスニップルを付けてこの部分から圧入します。
私は反対側のボルトも外し、反対側からグリスがはみ出てくるまでいれます。
(充填させるためと、オイルシールが抜けるのを防ぐため)

G_up_02.jpg

グリスが充填し反対側の穴から出てきたらふき取り
ボルトを締めて完了です。


今回は整備までに少し間隔があいてしまいました。
雨の日に走行はしていないので問題はないと思うのですが、
結構グリスが入っていきました。

ココに水などが入り錆びついていると、
どんなにいいサスを入れても意味がないらしいので・・・
マメにグリスアップをし、ピボットシャフトの錆びつきガタツキをおさえます。

グリスはモリブデン、リチウム系でOKみたいですが、
今回は耐水性のあるウレアグリスにしました。
久しぶりにヤフオクにパーツを出品した。
こちら ヤマハ50周年 500台限定車シート
50周年 500台限定車シート


このシートの素材が好き。ホントかっこいい。
かなりお気に入りのシートで手放すのがおしかった。
YSPでこの限定車を見た時に一目ぼれし、
探しに探して新車外しの状態で手に入れた。

さすがに500台限定。
ヤフオクには滅多に出てこない。

大金はたいて購入した。が、もったいなくて使えない。
その後中古で見つけ、またまた購入。
こちら(中古)を使用することにした。

そう。私は500台限定のシートを2つ持ってしまった。
で、もったいなくて使えない新車外しの方を今回出品した。
高く出品したが探してもなかなか買えないシロモノ。
価値の分かる人が大切に使ってくれるとイイナ・・・。

てか売れるのか?売れないならそれもまたイイ。
数年たてば、確実に高くなるだろう。

ちょっと前に初期方のタンクが7万以上になってたのを見た。
SRマニアって結構いるんだなと・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。