YAMAHA SR400のカスタムブログです パーツインプレ他、カスタム情報を提供します

2007/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬の暖機のため近所迷惑にならないように純正のフルエキを装着することで
このペイトンの機械曲げエキパイを外してみた。

P_EKIPAI_03


改めて思ったが「軽い!」
スチールとステンレスにそんなに違いがあるのか?
いや、純正のエキパイは2重構造になっている分重いのだろう。
そしてペイトンの方はその分、内側の径が「広い!」ヌケがいいはずである。

実際に素人の私にでも下が弱くなり上がまわるようになるのは体感できていた。
しかしこれだけの構造でパワーが変ってくるのはおもしろい。
その他に重さ、強度、サイレンサーとの相性そんなことも全て含めて計算設計しているのか?
もはや全社がパワーが出るように計算して設計できているとは思えない。

純正のキャブレターの場合、純正のマフラーの性能を超えるものはない
というのを聞いた事がある。
私もそれはうなずけるような気がする。

まぁSRだし、速さにこだわるようなバイクでもないし
好きな物をつけてすきなカスタムを楽しんでしまえばそれでOKかと・・・。

とりあえず「軽い」「ヌケがいい」ってことで・・・・。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。