YAMAHA SR400のカスタムブログです パーツインプレ他、カスタム情報を提供します

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tmr40.jpg


もともと自分はSRに速さを求めて乗っているわけではない
ではなぜレーシングキャブレターを使用することになったのか・・
それは・・・違いを感じてみたかったのかもしれません。

選んだのはミクニTMR40キャブレター
アクセルワイヤーは初期型用純正品を使用し、インテークマニホールドも純正を使用することができる。

強制開閉式でアクセルワークがダイレクトにエンジン連動し、
吸気音もヒリィリィリィ・・・と激しくも心地よい・・・

なぜFCRやCRを選ばなかったのか?
これは単純でTMRを付けている割合が少なかったことと
あとは見た目かな?FCRやCRは赤のポイントがありボディが
ポップに見えてSRには似合わないと思ったから・・・

今となればそんなこと気にせず他社のキャブも試してみたいのですが
当時は見た目を激しく気にしたようです。
それに付けている割合が少なかったのも問題で

参考になるデータがネット等でもほとんどないこと・・・
これは今でも問題で、
ペイトンのマフラーのみ、セッティングデータがあるけど
マフラーの変更をした場合にはセッティングづけの毎日が始まることでしょう

あくまでTMRはレース専用のキャブである為、
アクセルワークなど街乗りでは扱いづらいと感じてしまうこともあるかもしれませんが、この加速感とパワーを味わったら手放せないかも・・・

のんびり走るのが好きな自分には純正の負圧キャブの方が楽でいいのかもしれない。しかしレーシングキャブレターも気持ち良く走るという面では、ありではないかと思う。

<メリット>
・ノーマルに比べ加速がよくなる
・始動性がよくなる
・他のメーカーに比べ、見た目がクラシカル(好みによります)

<デメリット>
・予備タンク機能がなくなる
・アクセルワークがシビアになる
・1年を通して乗り味に変化がでる

よくレーシングキャブにハイスロを組んでいるのを見かけるが、
これらを組むだけでハイスロ気味になるので
これ以上ハイスロにする必要はないと思う。
アクセルワークが難しくなるので、どちらかと言うとロースロをお勧めしたい。
そのほうが乗りやすくアクセル開度も分かりやすいと思う

最後に・・・ガバッと極端にアクセルを開けると、かぶった様な感じになる。
アクセルワークがシビアになるということはこういうことで、
これは強制開閉式特有のものなので仕方ない。

雑巾を絞るように開けてやる
そうするとグィーとパワーが乗ってくるのが分かる・・・
すぐに慣れると思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wwatariww.blog56.fc2.com/tb.php/30-fc072ca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。