YAMAHA SR400のカスタムブログです パーツインプレ他、カスタム情報を提供します

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
g_np_01.jpg


これが何か分かりますか?
SRに乗っていて分からない人はヤバイかも・・・
そう。グリスニップルです。

と、言う私もSRに乗りはじめて長い間、コレの存在を知りませんでした。
中古でSRを購入すると附属していない事がよくあるらしく、
私のも附属していませんでした。

リアハブには常に付いていてメンテがラクですよね?
ここにさえ付いていない車両はイヤな予感がしますね・・・。

肝心なのは、スイングアームのピボットシャフト。
何故新車に附属しているだけで装着していない?
こんな肝心な場所にもかかわらず(後からの勉強で分かった)、
ボルトでふさがれていては、ほとんどの人が気がつかない。

これは、初期のSRには付いていなかったらしい・・・
だが、リア足まわりをバラしてのメンテナンスは素人には大変な作業で、
この作業をおこたり、すぐにガタがでる車両が多かったと聞きます。

83年ぐらいの改良型ではグリスニップルがシャフトに付いたらしい。
これで良かった・・・でも・・・

バックステップのモデルになり、足に当たるという理由で外されてしまった。
後に、フォワードステップに戻ったがニップルは装着されておらず
ボルトでふさがれたまま・・・何故・・・?

この事はバイク屋でも知らない所が多く、
知らない所はバラしていない限りグリスを入れない。

ココがまめにメンテされていないと
どんなにいいサスを入れても意味をなさない。

g_np_02.jpg


というわけで私は普段リアハブのニップルを外してスイングアームのシャフトに付けてグリスガンで入れていたが、安いので買ってみました。
ホームセンターで50円ほどで買えるが、
あえてヤマハに電話1本で・・・しかも157円・・・

新車時にはあまりグリスが入っていないらしく、
1万kmほどでもノーメンテではだめらしい・・・
今の私のは片側から入れて、もう片側から出てくる。

常にグリスで満たされ、1滴の水も入りません。
みなさん、やってますか?
意外と気持ちいいですよ。

シュコシュコシュコ・・・プチュッって・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
どうもです。
グリスアップですか・・・。
当然のごとく全く知りませんでしたし、イマイチどこにあるのかも良く分っていません(苦笑)

しかし、ついているのなら絶対した方がいいですね。グリスアップ・・・。

2007/05/22(火) 20:20 | URL | キャラメルマン #OsxfS.ZQ[ 編集]
そうなんです
ホント私も無知すぎました。
いろんなページを見ていて知ることができました。バイク屋さんも何で教えてくれないんだ?とか思いましたよ・・・。
場所はスイングアームシャフトのボルトの上のボルト部分と、ハブクラッチ部分。これはスプロケをとめている所から斜めに出ているやつです。是非やってみて下さい。
2007/05/23(水) 08:34 | URL | wwatariww #aZ/X3X4g[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://wwatariww.blog56.fc2.com/tb.php/34-5c54519b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。